上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
吹奏楽練習。

「Hooray For Hollywood」。
なにか古い映画音楽?
よくよく字面を見たら、
「Hooray」と「Holly」って、
韻を踏んでる(のかな?)
Bass trombone、のパートを、テナーで吹いていて、
楽器上ムリもあるけど、
出来ない理由を楽器のせいに出来るというメリットがある。(こら)

ただ、

「マウスピース、強く押し付けすぎなんじゃ??」

といわれるけど、

唇の腫れは、

季節性の皮膚アレルギーのせい(泣)

花粉アレルギーは、目や鼻だけでなく、
皮膚や粘膜にも影響出るんよね。



2009.03.28 Sat l 練習 l COM(0) l top ▲
先週、土曜の夜。
久留米での「小曽根真&No Name Horses」。

なんとも言葉にできない感動。

たぶん、ワタシがどんな詩人であったとしても、
一行たりとも、言葉にできないと思う。(といいつつ今書いているがw)

スピード感あふれ、
緊張感はりつめる中においても、

Bass Trombone山城純子さんの、
の~んびりとした
”米沢牛”と”豊後牛”の吹き分け、
リードトロンボーン中川英二郎さんの
”インド象”と”アフリカ象”の吹き分け、
(・・・実は、全部一緒だったのだが)
など、おもしろトークなんかもあったりと、
小曽根さんのライブ運びの巧みさも初めて感じた。

そして最愛の雄三ちゃん。
遠目から見てもはっきりと識別できる、
あの素っ頓狂なご尊顔。(ほめてるのか?)
アドリブソロは、2部。
微動だにせず、
いつもの美しい伸びやかな高音と高速パッセージ、
なのに、スライドはほとんど動いていない、
どうやったらあんなこと出来るんだろ???
そういや、
ライブ中、
小曽根さんが、トランペットのエリック宮城さんに、
「エリックさん、何を食べたらそんなハイトーンが出るのですか?」と振ると、
エリックさんは、ひとこと、

「焼き肉」(!)

ワタシも焼き肉好きなのになあ(違)

ホールなのに、
ライブハウスみたいな、
近い距離感、
ジャズのビッグバンドなのに、
アイドルコンサートみたいな
ラストのスタンディングオベーション。
メンバーひとりひとりの
ネームバリューに頼ることのない、
最強にして最高のビッグバンドだと実感した。
2009.03.23 Mon l ライブ l COM(2) l top ▲
20090319111902
植草さんの本は絶版になったものも多かったので、
BookOffで見つけたもんで、そ~りゃもう、即買。
(でも、最近になって復刻版が出ていると知った)

ちなみにオビの「J.J氏」というのは、J.Jジョンソンのことではないw

ジャズに名演があるように、
ジャズ本にも名著があるとすれば、
植草本はそれに値すると思う。

研究や練習のためではなく、
純粋に楽しむために聴きたいときに、
傍らに置くのが、
植草甚一さんと、
村上春樹さんの本。。。。。。。。

2009.03.19 Thu l お気に入り l COM(2) l top ▲
20090318101107
”ジャズ・アンサンブルの出来るおとなのブラス・バンド”を目指し、
新体制で稼動中の某バンド。

トレーナー役のH田さんが、
「アーティキュレーションを合わせましょう」と、
全体練習の前に音出しをしながら言うのだけれど、
ほとんどが、
「あ~てぃきゅれ~しょんってなん????」
の世界。(汗)
それ以前に、おとぼけ3人衆は、
「この音、ここで合ってる?」
「あら?ちょっと今、どこ?」
「譜面、忘れた」の世界。(爆)

そして、門前の小僧は
Doo It Doo It Doo It・・・ブツブツブツブツ・・・・Doo Dit Doo Dit Doo Dit・・・・

なんかどっかのホームセンターのCMソングみたい
(フマジメですんまっせん)
2009.03.18 Wed l 練習 l COM(2) l top ▲
20090317090918

昨夜のライブ。たまたま寄ったのだが、
偶然にも、ドラムは、今同じ吹奏楽団でやっている佐藤君。
このあいだまでは「佐藤さん」と呼んでいたが、
どうやら後輩らしいということがわかったので、
「佐藤君」と呼ぶことにする。えっへん!(←先輩風びゅ~びゅ~)
それにしても、このひとは、
吹奏楽を叩くときも、
ジャズをやるときも、
いつも楽しそうに、笑顔で叩いている。
夜だけど、似合わずさわやかだ。
前回の定演後のアンケートでも、
7割(当社比)のお客様が、
「ドラムのひとがかっこよかった」
「ドラムが上手い」
「ドラムをもっと聴かせてください」
と書き記していた。
1枚くらい、
「トロンボーンのひとがカワイカッタ」
「トロンボーンのひとがヘタくそだけどカワイイので許す」
とかあってもよさそうなものだが、
それはまったくなかったようだ。だはw。

今夜のライブ。
サックスがソプラノとアルトを持ち替えつつ、
ケニーGのような音で、
ジャズだけでなく、
「未来予想図2」「ハナミズキ」「いとしのエリー」
などのJ-POPも。
が、これまた素晴らしくJazzyなアレンジ。
「すいませ~ん、マイクをお願いしま~す」と言いたくなるのをおさえつつ、
聴き入っていたら、
カウンター嬢までもが聴き入っている様子。こら、ちゃんと仕事しろ!
おっと、いとしのピザが出てきた。
円盤状のピザではなく、
中にきのこと、ジャガイモと半熟たまごとゴルゴンゾーラが折り込んであるピザ。
これがまた美味。
料理が美味だと、当然、アルコールも増える。
そんなわけで、
今日は頭痛。。。。。。。。
2009.03.17 Tue l ライブ l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。