上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜、吹奏楽団の練習。

行くたびに新曲(汗)

「Choo Choo Train」

懐かしいなあ、Zoo?

今夜は、トロンボーンパート充実の4名。
(ちなみに、全員ギャル(←え?))

前のほうで、指揮が、
ポータブルキーボードで「B♭」を鳴らしている。
チューニング。
自前の耳チューナー(汗)で合わせる。
こんなところでしょう、万全でしょう・・・・まだやんの??
と、悠長にかまえていたら、

「トロンボーンさん!!
なにを悠長にかまえているんですか!
あなた方のために音出しているんですよ、
みんなバラバラで合ってないじゃいですかッ!!」

と、クマのプーさん、じゃなかった、
指揮者が叫んでいた。
あたふた4人、楽器かまえる。
でも、よかった、案外、みんな、テキトーなんだ。(安心するところじゃないか)

何曲か通して、
自分なりには、
これまでの合奏練習の中で、いちばん音はよく出たほうだと感じていたが、

4人中いちばん完璧に吹けるパートリーダーN岡さんが、

「いや~ん、ワタシ、ヤバイよ~

と嘆いていた。

いちばん出来る人が嘆いて、
いちばん出来ない人が喜んでいるという、

なんだかはなはだミスマッチ。



スポンサーサイト
2009.03.08 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。