上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
一昨日の続き。

おたずねの「"ベートーヴェン 序曲「献堂式」op.124"においては、
トロンボーンは初めの約1分40秒間にしか出ません。注意しましょう。


うむ・・・・・あいかわらず、T浜さん、細かいwww

が、別にその約1分40秒間のトロンボーンだけを聴くために、
チケット代9000円と交通費5000円を投資したわけではないことは、
わかって頂いてますよね????・・・・・・わからんかw


昨夜、仕事仲間との飲み会の席。

「で、なんで、トロンボーンなの?

なんで、ピッコロとかオカリナじゃないの??(笑)」

(どういう意味だ?)

と、あいかわらず不思議がられる。

他人には理解できない心の闇(闇かよ)があるのさ。

ハナシは続く。

「そういうオレも実は、最近、フルートを始めた。

あのトロンボーン聴いたら、

3ヶ月で追いつけると思って自信がついて(爆)」










スポンサーサイト
2009.02.19 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。