FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜は、時折、
ピアノで参加している「BOK」の練習日。

そして、なんと、こともあろうに、ついにここでも、
トロンボーン奏者としての道が開けてきたのであるッ!!
だからといって、
別に、ピアノは使いものにならなかったということではない・・・・と思うw

これは、神様のおぼしめしだ、と、

素直に運命に従うのである。

トロンボーンのT浜さんがおっしゃる。

「これ、中国製のヤツで、

何度か調整に出したんだけど、

あいかわらず、音程悪いから、
練習用にだけならちょうどいいんじゃないかと~。。。。。。。」

といいつつ、差し出されたケースごとの
F管のテナーバストロンボーン。

「使ってもいい」、と、おっしゃるのである。

「使ってもいい」ということは、
「贈与する」という意味である。
仮に、そうでなくとも、そういう意味に受け取るのが
ワタシである。
しかも、音程の悪い楽器を、
音程の悪い人間が吹くのだから、
案外、いい音が出るんじゃないかと思うのである。
(マイナス×マイナス=プラスだ)
それよりも、なによりも、こちらは、楽器を選べるほどの身分でも、
楽器にケチつけるほどの能力もないのだから、
このような、タナボタは、なによりもかによりも喜ばしいことである。
わらしべ長者、再び、である。

そんなわけで、

ワタシは無期限貸与という条件で、
中国製F管を持ち帰り、
早速、
床の間の飾りに鎮座させている次第。

願わくば、
T浜さんの気が変わって、

「やっぱ、楽器、返して」

などと言われませんように。。。。。。
















スポンサーサイト
2008.08.02 Sat l 練習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。