上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2週間ぶり、吹奏楽団の練習に参加。

なんと、トロンボーンパートひとり。

もともと常時、練習に参加するのは二人しかいないトロンボーンパート。

ワタシが休むときは、連絡してるのに、

自分が休むときは連絡なしかよ!

って、まあ、別に互いに連絡する義務はないし、

ワタシがいようがいまいが、体制に影響なしってのもあるからいいんだろうけどね(笑)

でも、いや、だって、ほら、ワタシにしてみれば、ココロの準備ってものがいるわけよ。

いつもはキーも譜面も曲名も?おかまいなしの前衛演奏みたいなことばっかりやってるから、
譜面を吹くなんて、アナタ、そ~~~~~~~~りゃ、難行苦行w
でも、基礎の実戦だと思って参加させてもらってはいるものの、
あいかわらず、エス・ドゥア?アス・ドゥア?フィス・ドゥア?
な~んて言われるもんだから、それこそ、何?それ?ハ~?ドゥアよ(笑)
今日は通訳もいないんだから。
見るに見かねたトランペットのひとが、
隣に来て訳して?くれたんだけど、まあ、なんだか、はりのむしろ。
この楽団は指揮者もトロンボーン奏者ということもあってか、離れた位置からでも、
アンブシュアとかアパチュアとか細かい
部分までもチェックが入る。
レッスンでは、唇は横に引かないように言われてるんだけど、
指揮者は「唇の先端に力が入りすぎているから、もっと横に引いて」と言う。
なんだか混乱w
その後も、
「ウラ打ちのテンポがだんだんと速くなってくるので、
せかされてるみたい」

「スタッカートが長すぎる」(←スタッカートじゃないじゃんw)

などなど、顔で笑ってココロで泣いての時間が過ぎていったわけで。。。。。

でも、こうして、

たまには恥ずかしい目に合うのもいいものかもしれない・・・・(ヘンな趣味ちゃうよw)





スポンサーサイト
2008.06.15 Sun l 練習 l COM(2) l top ▲

コメント

混ぜるな!危険!
>指揮者は「唇の先端に力が入りすぎているから、もっと横に引いて」と言う。

喝!喝!喝!

マロン先生の教えに従うべし!
唇を横に引き~?
そんなバカな指導は受けてはならん!

力んでしまってボロボロになるのがオチじゃ。

口先だけに意識を集めてはならん!

リラックスして全身で吹くのじゃ。

異論があれば誰とでも戦う所存。

かかってきなさい。
2008.06.15 Sun l 大奥のじぃ. URL l 編集
>大奥のじぃさま
ひぃ~~~~~v-355
異論など滅相もございませぬv-364
「練習嫌いの本番好き」v-347(爆)
すべては一重にワタシのダメダメダメぽが原因v-431
そんなわけで、まだまだ
この中でとてもリラックスなど出来ませなんだ・・・・・v-406

でも、お腹には力入れますよねv-362v-362v-362
2008.06.15 Sun l tommy. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。