上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
楽器買いたいなあ・・・・・・・。

先生のおすすめはBach、

ワタシのキボーはMatine、これは単にアービー・グリーンの音が好きだから、
同じモデルを持てば、近づけるような気がして(爆)、
ちなみに、トロンボーン占いでは、レッチェ。レッチェはともかく、この占いはすごく当たってると思う。

まあ、夢は大きいほうがいいとしても、
とりあえずは、
持ち手が壊れた楽器ケースをなんとかするのが先決かな。


スポンサーサイト
2009.01.31 Sat l 練習 l COM(0) l top ▲
「リズムが難しい・・・苦労してます

N岡さんにメールで
こぼすと、

「はい、確かに今回はケッコウ難しいですね。」

「・・・・・・・・・・」

N岡さんが難しいと思うような曲を、
このワタシにまわす???

しかも、
Bass Tromboneの譜面。
これで、16分音符のスラーやれだと??
4分音符、2分音符、全音符さえも怪しいのに??

もうひとり、T本さんにそれとな~く振る。

「助けてね(うふ)

柱|゚Д゚;) ムシデスヵ?!

ああ~・・・・もちょっと若かったら、ハートマークも効果があったかもしれない・・・・・・・

本家本元の『ルビーの指環』↓渋い、カッコいい。。。。。。
2009.01.26 Mon l 練習 l COM(0) l top ▲
昨夜のB楽団の練習。

人数少なめ。

和気藹々、自由闊達、自主性尊重、
これは、実のところ、
自分で勝手にそんなふうに思っていただけのことだったのかもしれない。
その陰では、やる気をなくし、不満を募らせている人がいたことに、
気づかなかった。
というより、気づいてはいたが、
それは、それぞれが持つ音楽への温度差であり、
練習や話し合いの中で妥協点を見出だす、あるいは、
イベントやステージを共にこなす中で、自然と体温が高まっていくものだと思っていた。

脱退宣言は、

あまりにも唐突で、
一方的で、
そして、事務的だった。

結成わずか4年だという。

リーダーにはもう少し寛容さが欲しかったというのは、
これもまたこちらの勝手なわがままか。。。。。。

それとも、ホトケの顔もぶち壊すほどの
最低最悪レベルだったのか(汗)







2009.01.25 Sun l 練習 l COM(0) l top ▲
本日は、A、B、2つの楽団の練習日が重なってしまい、

どちらに行こうか行くべきかと、前日まで考えた。

元来、軽薄短小お調子者、

それぞれにそれなりの言い訳を用意はしているのだが(!)

B楽団のほうに行くことにした。

ほんとうは自分にとってスキルアップになるのは、

和気藹々、自由闊達、自主性尊重、

あ~今日も楽しかった、で終わるB楽団よりも、

「今の3000倍の音で吹いてください」(訳すると「何を吹いているのかまったく聴こえません」)
と言われながら、がっくし肩を落としてとっとと帰るA楽団のほう。

が、こういう選択を迫られて、

結局、易きについてしまうのが、

凡人の凡人たる所以。
2009.01.24 Sat l 練習 l COM(2) l top ▲
20090121172730
TSUTAYAのレンタルCD6枚組340円。
買うと4200円。音痴は耳に頼るしかないから曲で覚える。
ショートカットは反則だろうが、
時間がないのでしょうがない。
2009.01.21 Wed l 練習 l COM(0) l top ▲
1月2回目のレッスン。

違うポジションで同じ音を出す練習。

でも、7thはやや高めに。。。。。って、ビミョーww

高い音域のスケールと、
低い音域のスケールを交互に繰り返し吹く。
弛緩と緊張を繰り返すことで、
唇の筋肉がより柔軟性を持つ。。。。。でも、まだ
ペダルトーン、出ないww
トロンボーンは、高い音が難しいと思っていたら、
あらまあ、やれやれ、低い音のほうがきわめてやっかいwwww

ヘンデルの「コラール」。
ワタシが上を、先生が下の旋律を吹く。
先生の美しく神聖な教会旋律も台無しにするワタシ。
まさしく、音痴全開フル回転悪魔の叫び!!
音は読めても、
アタマの中でその音が鳴っていない。
音痴とは音の白痴。アタマがオカシイ!
うむ、確かに。でも、
ここは、
なんとかとなんとかは紙一重ということにしておこう。

2009.01.19 Mon l レッスン l COM(0) l top ▲
「で、なんで、トロンボーンやりだしたの?何がそんなに魅力なの?」

と、Uさんに訊かれたが、あらためて問われると答えに窮する。

あえていばらの道を歩む(笑)のが、
よほど珍しいのだろう。

Uさんは、
その昔、河辺公一さんのバンドや、
岡本章生さんになる前のゲイスターズで吹いていたという。
そのほかにもいろんなバンドをわたり歩いてきたという芸暦?がある。
「よほど腕が良くて、ひっぱりだこだったんですね」
と訊くと、
「ヘタだったからすぐクビになってた」
というお答え。まあそんなご謙遜をw
年を聞いてびっくり。母と同じ年だ、ハハ。

UさんもT浜さんも、
トロンボーンらしからぬ下戸である。
よって、酒宴といえど、ハナシはカタク、マジメなのだ。
T浜さんなんぞ、時折、メモを取り出してなにか書き込みながら、
大先輩であるUさんのハナシを懸命に聞いている。
その隣でワタシは、ひたすら黙々と飲み食いに励む。

しかし、無欲に見せかけて、実は、しっかり貪欲。

T浜さんが、懸命に聞いたハナシのメモを
どさくさにまぎれ持ち帰ってきた。
貪欲というより、他力本願なだけかw




2009.01.18 Sun l 練習 l COM(0) l top ▲
長いこと行っていない楽団の練習。

「指揮法モデルバンド」の練習とかあってたようだけど、
自分にはおよそ関係ない(笑)と思って、
あえて行っていないのだが、行くべきだったかな???

今日、パートリーダーが、
次のステージでの曲の譜面を持ってきてくれた。

差し出された譜面をパラパラとめくって見る。

『篤姫~メインテーマ~』

『ライオンキング』

『ブラジル』

『日本レコード大賞・栄光の昭和50年代~「北の宿から」「北酒場」「ルビーの指環」「勝手にしやがれ」メドレー』


「じゃあ、よろしくお願いしときますね~」
と笑顔で立ち去るパートリーダー。

見れば、ほとんどの曲が、1stTromboneをまわされていた。
しかも、よくよく見ると「solo」なんて表記もあったりする。

ふと、2nd、3rdばかり聴こえて、
主旋律がまったく聴こえない『篤姫』を想像した。
アハハハハw小規模な篤姫!!

そんなわけで、
いつまでも冬眠してるわけにはいかなくなった。


2009.01.16 Fri l 練習 l COM(2) l top ▲
風邪と寒さが重なって、

1週間も吹いていない。

ひゃあ~~~~~~~!!

こんなの初めてw

ますますヘタクソに戻った。


2009.01.12 Mon l 練習 l COM(0) l top ▲
きのう、2009年1回目のレッスン。

始め良ければすべて良し、と行きたかったが、
現実は、5年に1度の重度の風邪でスタートし、
いつも以上に息が続かない。
なのに、
上のFEDCでのロングトーンを仰せつかり?
ブレス記号を待たずにブレスすること数回w
が、お年玉がわり、「良か」を頂く。
無論、この「良か」のあとには
「そのうち出来る」
の淡い期待が含まれる。

ピアノ→フォルテ→ピアノでロングトーン。
レンジ短すぎ、だそうw
ワタシもそう思う。あは。

ワタシが上を、
先生が下のフレーズを吹く練習曲。
2分の2でシャープ2個。
いまだに、スグにはシャープアタマに切り替わらないので、
ポジション考えなから吹いていると、
リズムがグタグタに。
まともに進まないまま、
またまた笑ってごまかしフィニッシュ!!

教本の下に小さく書いてある。

「正確にリズムを取らないと、相手と一緒になってしまいます」

・・・・・・ 一緒になりました。ハイw
2009.01.06 Tue l レッスン l COM(2) l top ▲
20090102144859
使えない手タレ新春バージョン

Bach太管用マウスピース (6-1/2AL)

またまた、「わらしべ」。
心優しき先輩より。
きっとワタシの将来に期待してのことだろう(違)

このマウスピースを、
T浜さんから強奪、いや、
無償供与された太管に付けてみようと試みた。

が、しかし、

そうそう、もらいものばかりで世の中渡れないw

接続不能w

中国製トロンボーンとは互換性がないのか(謎) 

とりあえず、標準装備のマウスピースを使う。

ハフハフとスケールをやって、
ユンケルを1本飲んだ。
スケール吹いたくらいで飲むな!ってか?(笑)

メトロノームの音が大きく響き、
うるさい。不愉快だ。テンポはワタシが決めるの!
止めちゃろwえい!
寝てろ(誰に言ってんだよ)

静かになってよろしい。

そのあと、
年末のコンボで撃沈した
「バイ・バイ・ブラックバード」のテーマを練習。
譜面にポジション書き込まなくても吹けるようになったのは
見事でしょうが!!・・・・つか、まだそんな段階??だはw

今年は、あの鬼瓦の音には、
中国3000年の歴史、
ジャパニーズ・テクノロジー
チャイニーズ太管で対抗スルアルヨ。



2009.01.02 Fri l 練習 l COM(8) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。