上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20080227150450

友人より電話、

「今、〇〇楽器にいるんだけど」、

って言うから、ついでに

「デニス・ウイックのカップミュート買ってきて~」と、

頼み、

帰りを待っていたら、

返事は、

「置いてなかった」だそうな・・・・・・・・wホントか???

というわけで、ネットで買った。

ネットでも翌日には手元に届いた。

持つべきものは、友よりネット(爆)

「ミュート???
いつもミュートな音しか出てないから要らんだろ」、

って先輩に言われたけど、

一応、まずはカタチから、の精神に基づいて、

なんでもひととおりそろえないと気がすまない。

そんなわけで、

まだまた散財w
スポンサーサイト
2008.02.27 Wed l 練習 l COM(8) l top ▲
昨夜はコンボバンド。

あいかわらず、

性懲りもなく、

恥ずかしげもなく、

楽器持参で乗り込む。

だはw

すっかり、「コーナー化」した余興タイムを、

きっとみんな楽しみにしているに違いない、と思うと、

楽器を持たずに行くなんてデキナイのだ!!

だはw

Cのスケールは知っているのに、
Cの曲のアドリブがデキナイ!!!
これはくやしい!!
くやしい!!
くやしすぎる!!
甲子園まで行っていながら、
土壇場で出場できなくなった高校野球の選手なみにくやしい!!
(くやしさに規模の大小はカンケイないのだ。)

フテネしようと思ったが、

お腹がすいたので、

ビールとマーボー豆腐をかきこんで、

山本浩一郎さんのブログを見て、

その品のよさに

ワタシとは違う・・・・(あたりまえ)と感銘して、

やっぱり、

フテネした。










2008.02.26 Tue l 練習 l COM(0) l top ▲
今日のレッスンは、

C、B♭、Dの3つのスケールを、

クレッシェンドからデクレッシェンドしながら吹く練習。

けど、何回やっても
ぜんぜん強弱変わらないw

だはw

「練習しておくように!」

と毎回言われ、

「ハイ!」

と毎回答える、

が、

ぜんぜん練習した形跡がみられないので、

「返事だけは人一倍いい」

と言われる。

今日も、2ポジと4ポジがネックだった。

Dのスケールで出てくる3つの4ポジ、

全部場所が違う!!

あんまり音程がひどいから、

楽器がおかしいんじゃないかと思われたのか、

スライドを抜いて検査をしてくれた(爆)

スライドは異常なしどころか、

「とてもいいスライド」

とほめられた。

スライドをほめられてもどうしようもないが(笑)、

意外にもYAMAHAのカスタムは、

先生が高校生のころの憧れの楽器だったそう(先生、遠い目)

そういうこと言われると、

そうか、んじゃ、楽器も大事にして、
マジメに頑張らなきゃ、と殊勝なことを思ったりしたものの、

3歩歩けばすぐ忘れた。

何回も同じところを吹いていたら、なんだかアタマ痛くなってきた。

だが、先生はもっと痛かったに違いない。


2008.02.25 Mon l レッスン l COM(2) l top ▲
定演を5日後にひかえた昨夜の練習。

当初から、1曲だけ譜面が渡されていない曲があった。

『この曲は難しい曲だから、ワタシは、
吹かなくていい、ってことなんだな・・・・・・・』

と、ずっと思ってたら、

「譜面渡すの忘れてました~、ハイ」

と、渡された。

あのね~!!!

そりゃ、たずねなかったワタシが悪いんだけど・・・・・w

パー長(パートリーダーの意味、この言い方もここで覚えた)は、

あいかわらず、

「大丈夫ですよ~」

の一点張り(笑)

なんの根拠があって

大丈夫、なのか?

う~む、どうすれば、

あと4日で大丈夫になるんだろう????



2008.02.25 Mon l 練習 l COM(0) l top ▲
それにしても、

管楽器というものは、

タイヘンケッコウ、
ケッコウタイヘン、
な先行投資型道楽であるね。

楽器本体はタダ同然で手に入れたものの(感謝してます)、

あとは、湯水のごとく金が出ていくばかり・・・・・・・。

ゆうにもう本体価格超えてる。

前回の練習で、譜面に「cup」なる表記が出てきた。

「あの・・・持ってないんですが・・・・・」と言ったら、

「じゃ、デニス・ウィックのカップミュート買っといてください」・・・・・と言われるw

ネットで見たら、1万円超えてる・・・・・・w

この前チューナー買ったばかりなのに、

今度はミュートか・・・・・

実際はその前にも、

スタンドや楽器ケースも買ってるし・・・・・。

超軽量のプラクティスミュートも買う予定だし・・・・・・。


管楽器・・・・・・

もし、自分の子どもがやりたい、と言いだしたら、
まずさせないな(爆)

ワタシはこれからも金食い星人カネゴンに変身しつつ、

回収見込みのない投資を続けるのでありんす。




2008.02.22 Fri l 練習 l COM(4) l top ▲
昨日は通算17回目のレッスン。
レッスン始めて、8ヶ月。
ワタシの音を聴いた誰もが、
とても8ヶ月の音だとは思えない、という。
せいぜい1週間くらいじゃないかという
ありがとう、ありがとう、ほめてくれて。
いいんです、いいんです、
それでいいんです、
木の芽がいぶき、
花が咲くには、
それなりの時間が必要なのです。

さて、今回は、まず、
「メヌエット」なる練習曲を先生とハモる練習。

『1メートル先でおじぎしてる音』と評される。

音にまったく響きがなく、

遠くまで届かず、

しかも、

2と4のポジションが極端に低い・・・・・w

まるでいいとこなしかw

次に、「いない音を作る練習」

『ブラック・トーン』というそうだが、
「いない」っていう擬人化がおもしろい。
なぜ「いない」なのか?
「ない」ではないのか?
などと、どうでもいいことを考えて吹いたせいか、
結局、出せなかった。
音は低いが、
レベルは高いのだ。

それでも、

「だいぶ、音が出るようになってきてる」、

と言われにんまり。

きっと、

恥ずかしげもなく、

あっちゃこっちゃで吹いている成果が出ているのかもしれないなあ。でへへへ。






2008.02.19 Tue l レッスン l COM(2) l top ▲
昨夜の吹奏楽バンドの練習は、

トロンボーンパート2名・・・・・(^_^;)

となると、あの、「ひとこえ」がいつ来るか???

と、戦々恐々wガタガタブルブルwwww

あの「ひとこえ」、

それは、

「はい、じゃ、そこ、トロンボーンだけ」

ってやつ!!!

だってアナタ、2名しかいないんですよ、

そのうち1名はワタシなわけですから、

もうバレバレじゃないすか・・・・・・・

ぜんぜん吹けてないのが!!(爆)

いつもはもう1名いるんで、
その二人にお任せして、
ワタシはちっちゃ~い音、もしくは、
吹きマネ(笑)でその場をしのいでいる
役立たずの3アシなんですが・・・・・・・だはw
毎回、肩身が狭いやら、穴があったら入りたいやらで・・・・・・・w

んじゃ、なんで、夜の街にも行かず酒も飲まず(カンケイないか?)

こんな田舎の練習場まで来て参加するんだ?ってことになると、

そりゃ、練習したいから、なわけで・・・・・・w

だから、そのやる気だけは買ってください!!

ってココロの叫び・・・・聴こえてますか???

っていったい誰に言ってるんだか・・・・・・・w



ま、とりあえず、今回は、
スルーしてもらえてよかったな、と。

2008.02.17 Sun l 練習 l COM(0) l top ▲
昨夜は、吹奏楽バンド、初めて行く練習場。

地理に不慣れなワタシは、

事前に、地元に住んでいる友人に、

詳しい道案内を記したメールを頂き、

これなら大丈夫、と出かけたのだが・・・・・・・・w

コンビニ、ガソリンスタンド、医院、と、

目印になる建物、看板を頼りにズンズンと進み、

途中、コンビニまではスムーズに・・・・・・・・。

ところが、その次の右折の拠点、〇〇医院が見当たらない!!

ガソリンスタンドも不明w

それでも、ズンズン直進、

あたりは真っ暗な田舎道、

狭い1本の農免道路へ突入。

ゆっくり行きたいのだけれど、

後続の車がライトをあげて追い立てるように近づく。

先を譲りたくとも、道幅が狭いので追い抜いてくれない。

しまいにゃ、原付バイクにまであおられる始末。

ここはいったいどこなんだ??

暗闇のなか不安は増幅。

普通は、いくらなんでもこんな遠くないよな、と、引き返すのだろうけど、

頑固なのか、アホなのかw

引き返したのは、たぶん、市外に出たところだろう。
(田んぼの中だからそれさえも定かではない)。

田舎だからか(失礼)ガソリンスタンドは早く閉まり、電気も消され、

小さい医院も同じく、看板に電気なんぞ明明と灯したりもしない。

きょうび、どこでも、昼と同じ明るさで、視認性があるものと思い込んでいたのが大間違い。

そうなのだ、暗くて、見落としていただけなのだ。

ああああああ~、ムダに時間とガソリンを使ったあげく、

恐怖と不安におののきつつ、

それでも、練習時間内にはなんとか間に合い、

20分くらい吹いた。

いや、吹いたというより、

マウスピースに口をつけただけだな。

曲もはじめてやる曲で、
まったくついていけなかったし。

そうまでして、なんで行くんだろうなあ???

やっぱ、アホなのか?

それにしても、キレイな公民館だったなあ。

2008.02.15 Fri l 練習 l COM(0) l top ▲
若干体調も戻った金曜日の夜、

1時間だけでも吹けるなら行こう!、と、

仕事終わって、あたふたと、

吹奏楽バンドの練習に参加。

行ったはいいが、

「エスの音、くださ~い」

と言われ、

エス?んな音あるか?なんだそりゃ??

試練は続く・・・・・

「そこ、in sixです」

へ?なんだ、イン・シックス??

さらに、

「そこんとこは、
『かえポジション』のほうがやりやすいですから」


かえポジション???聞いたことはあるけど、なんだっけかな?


・・・・・・・と、そんなわけで譜面を吹く以前に、

譜面の解読が必要な状態だったという・・・・・w


でも、知らないことでもたずねると、

バカにしないで教えてくれるトロンボーンパートのひとばかりでよかったな。

(かげでバカにされてたりして・・・・(泣))

一応、こんなワタシでも、高校では先輩だったから、

先輩をうやまって・・・・・ってことか??

しかも、何十年も上の先輩だし・・・・・・・・w

ってことは、

先輩というより、



年寄りはいたわろうって、ってことかもしれない。




2008.02.11 Mon l 練習 l COM(8) l top ▲
やっぱり、管楽器というのは、

体力勝負だなあ・・・・・とつくづく思った。

きのう、コンボでちょっと吹いた?けど、

なんだか調子が悪くて(いつもはいいのか?)、

ぜんぜん音になってなかった。

来る前に飲んだ、

掟破りのスコポラミン2カプセルが効いて、

筋肉に力が入らないのかもしれない。

ピアノなら多少の熱や痛みがあっても音は出せるけど、

トロンボーンは音さえも出ないw

練習も大事だけど、

体調管理も大事だよなあ~・・・・・・・w



そう若くもないし(泣)


2008.02.08 Fri l 練習 l COM(3) l top ▲
この前のレッスンで、

「そのほら貝奏法、やめなさいッ!

って注意(立ち上がりの音程からいきなり急降下するので)されたけど、

それって、プロのほら貝奏者
に失礼かと・・・・・って、どっちが失礼だよ!!(汗)

この際、ほら貝奏者に転向しようかな・・・・・w


しかし、この人のように、

トロンボーンもほら貝も極めてみたい・・・・・w





horagai.jpg
2008.02.06 Wed l レッスン l COM(2) l top ▲
昨夜、この冬初めて、自室に暖房を投入!(遅ッ!)

これまで、「倉庫に暖房は要らない」

と、やせ我慢してましたが、昨夜は、部屋で吹いていると、

なにやら、左側だけの頭痛と、左目の奥の痛みで、

生命の危機を感じ・・・・・・って、寒さのせいかどうかわかりませんが、

とにかく、暖房を入れたら、あらま、こりゃ、極楽極楽。

暖かいと、楽器もこころなしか軽く感じるものですね。

まあ、サイレントミュートはあいかわらず、激重ですが、

スライドの滑りもよろしいようで、これまた、

こころなしか、ウマクなったように感じますね。

やはり、人間、身も心も、

できれば、フトコロもあたたかくなきゃいけません。

気づけば、昨日は立春。



ワタシにも春がこないものでしょうか・・・・・って、カンケイないかw
2008.02.05 Tue l 練習 l COM(0) l top ▲
あ~あ、

せっかく予習・復習、宿題だってばっちりやってたのに、

今日のレッスン、

急病で中止になっちゃったw

ざ~んねんw

こんなマジメにやってくことなんてめったになかったのに(違)・・・・・


ちなみに、急病は、

ワタシじゃなくて、

先生のほうなんだけど・・・・・・・だはw


早く良くなってくださいね♪


2008.02.04 Mon l レッスン l COM(0) l top ▲
ついに、

デビュー決定!!

なんと、1ヵ月後!!

デビュー曲は、

「A Festival Prelude」
(Alfred Reed作曲)

3rdTromboneです。

(正確には、3アシかorz)

だはっ!

もう知らんぞ!!

はんぶんやけくそだ(笑)

やるだけやったら、

あとは、


楽しくやるしかな~~~~~~~~~~~い!!




2008.02.04 Mon l 練習 l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。